トピックス

2020/03/27    事務所移転・名称変更等のお知らせ

飛松法律事務所は、2020年3月30日をもって丸の内・皇居外苑前の明治生命館(受付4階)に移転し、事務所名称を「外苑法律事務所」と改めることといたしました。また、4月1日より新たに3名のパートナーが参画することとなりました。

2019/12/05    飛松純一弁護士がChambers Asia Pacific 2020においてleading individualに選出されました。

海外の媒体である「Chambers Asia Pacific 2020」において、飛松純一弁護士が日本の紛争解決分野におけるleading individualとして選出されました。

2019/11/29    日本加除出版より、山本光洋弁護士が執筆した「早わかり!ポスト働き方改革の人事労務管理」が出版されました。

日本加除出版より、山本光洋弁護士が執筆した「早わかり!ポスト働き方改革の人事労務管理」(共著)が出版されました。現在の企業の雇用側が抱える幅広い問題について、具体的事案に基づいたQ&Aで解説しています

2019/7/11    労働開発研究会より、山本光洋弁護士が執筆した「詳解 働き方改革関連法」が出版されました。

労働開発研究会より、山本光洋弁護士が執筆した「詳解 働き方改革関連法」(共著)が出版されました。第一東京弁護士会・労働法制委員会所属の弁護士が、改正法や最新判例を網羅的に検証しています。

2019/4/4     飛松純一弁護士が10th Edition of The Best Lawyers in Japanに選出されました。

海外の媒体である「10th Edition of The Best Lawyers in Japan」において、飛松純一弁護士が「訴訟」並びに「仲裁及び調停」の両分野において、日本のbest lawyerの一人として選出されました。

2019/03/5    法務担当の方向けの国際仲裁・国際調停セミナーを共催します(2019年3月13日)。

2019年3月13日(水)17時~18時30分、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)、シンガポール国際調停センター(SIMC)及びKing&Spalding外国法事務弁護士事務所と共同で「Arbitration & Mediation Masterclass for In-House Counsel: Fast & Furious Dispute Resolution with Arb-Med-Arb」と題するセミナーを開催します。詳細やお申込みにつきましてはKing&Spalding外国法事務弁護士事務所のウェブサイト

https://kslawemail.com/276/5031/march-2019/--event-title-----invitation.asp?sid=1ce26456-7f75-4771-b0d0-2eaf121adfe7

をご参照ください。

2019/2/14    飛松純一弁護士がChambers Global 2019においてleading individualに選出されました。

海外の媒体である「Chambers Global 2019」において、飛松純一弁護士が日本の紛争解決分野におけるleading individualとして選出されました。

2019/01/21    法律事務職員を募集しています。【2019/2/8:募集を終了しました。】

当事務所は、法律事務職員を募集しています。勤務形態については、時短勤務・曜日限定勤務を含めてある程度柔軟に対応できます。法律事務所での勤務経験や秘書業務に従事された経験がある方は歓迎しますが、真剣に業務に取り組んでいただける方であれば経験の有無は問いません。ご関心をお持ちいただけた方は、このウェブサイトの「お問合せ」フォームからご連絡下さい。

2018/11/29    飛松純一弁護士がChambers Asia Pacific 2019においてleading individualに選出されました。

海外の媒体である「Chambers Asia Pacific 2019」において、飛松純一弁護士が日本の紛争解決分野におけるleading individualとして選出されました。

2018/10/18  日経産業新聞に飛松純一弁護士のコメントが掲載されました。

2018年10月18日の日経産業新聞「法務インサイド」に、飛松純一弁護士のコメントが掲載されました。

2018/6/28    中央経済社より、飛松純一弁護士が執筆した「訴訟弁護士入門」が出版されました。

中央経済社より、飛松純一弁護士が執筆した「訴訟弁護士入門」(共著)が出版されました。若手弁護士向けに、民事訴訟実務のノウハウについて解説しています。

2018/6/13    飛松純一弁護士がWho's Who Legal: Japan 2018においてleading expertに選出されました。

海外の媒体であるWho's Who Legal: Japan 2018において、飛松純一弁護士が仲裁分野におけるleading expertに選出されました。

2018/4/18    日本経済新聞電子版に飛松純一弁護士のコメントが掲載されました。

日本経済新聞の2018年4月18日電子版の「フェイスブック、次の試練は法廷」と題した記事に、飛松純一弁護士のコメントが掲載されました。

2018/4/6     飛松純一弁護士がThe Best Lawyers in Japan (Ninth Edition)に選出されました。

海外の媒体である「The Best Lawyers in Japan (Ninth Edition)」において、飛松純一弁護士が「訴訟」並びに「仲裁及び調停」の両分野において、日本のbest lawyerの一人として選出されました。

2018/3/5    李未希弁護士が当事務所に参加しました。

牛島総合法律事務所にて2年余りの研鑽を積んだ李未希弁護士が、当事務所に参加しました。

2018/1/16    日本経済新聞に飛松純一弁護士の寄稿文が掲載されました。

日本経済新聞の2018年1月16日朝刊「私見卓見」に、飛松純一弁護士の寄稿文「コンプラ効果 検証すべき時期に」が掲載されました。

2017/12/14    飛松純一弁護士がChambers Asia Pacific 2018においてleading individualに選出されました。

海外の媒体である「Chambers Asia Pacific 2018」において、飛松純一弁護士が日本の紛争解決分野におけるleading individualとして選出されました。

2017/11/29  飛松純一弁護士がThe Legal 500 Asia Pacific 2018においてleading expertに選出されました。

「The Legal 500 Asia Pacific 2018」において、飛松純一弁護士が日本の紛争解決分野におけるleading expertとして選出されました。

2017/10/19  飛松純一弁護士がWho’s Who Legal: Japan 2017においてleading expertに選出されました。

「Who's Who Legal: Japan 2017」において、飛松純一弁護士が日本のleading expert (arbitration)として選出されました。

2017/10/08    弁護士を募集しています。【2017/12/27:募集を終了しました。】

当事務所は、
弁護士募集しています。
業務の品質に対する強いこだわりを共有していただける方であれば、
勤務形態については、時短勤務なども含めて柔軟に対応できます。また、企業法務分野での実務経験(企業内弁護士を含みます)や、業務に使用できるレベルの英語力をお持ちの方も歓迎します。
ご関心をお持ちの方は、このウェブサイトの「お問合せ」フォームからご連絡下さい。

2017/4/11    山本光洋弁護士が東京大学法科大学院の講師に就任しました。

2017年度より、山本光洋弁護士が東京大学法科大学院(ロースクール)の未修者指導講師に就任することとなりました。

2017/4/11    飛松純一弁護士がスポーツ仲裁人・調停人候補者リストに掲載されました。

飛松純一弁護士が、公益財団法人日本スポーツ仲裁機構の仲裁人・調停人候補者リストに掲載されることとなりました。

2017/3/24    飛松純一弁護士がChambers Global 2017においてleading individualに選出されました。

海外の媒体である「Chambers Global 2017」において、飛松純一弁護士が日本のleading individualとして選出されました。

2017/3/3     飛松純一弁護士がThe Best Lawyers in Japan (Eighth Edition)に選出されました。

海外の媒体である「The Best Lawyers in Japan (Eighth Edition)」において、飛松純一弁護士が日本のbest lawyerの一人として選出されました。

2017/2/21    飛松純一弁護士がChambers Asia Pacific 2017においてleading individualに選出されました。

海外の媒体である「Chambers Asia Pacific 2017」において、飛松純一弁護士が日本のleading individualとして選出されました。

2017/1/4    山本光洋弁護士が当事務所に参加しました。

2015年12月に弁護士登録し、森・濱田松本法律事務所にて研鑽を積んだ山本光洋弁護士が、当事務所に参加しました。

2016/12/21  ホームページを開設しました。

ホームページを開設いたしました。これからも宜しくお願いします。

2016/10/18  飛松純一弁護士がWho’s Who Legal: Japan 2016においてleading lawyerに選出されました。

海外の媒体である「Who's Who Legal: Japan 2016」において、飛松純一弁護士が日本のleading lawyerとして選出されました。

2016/10/6    当事務所が英国の仲裁専門誌「Global Arbitration Review」に紹介されました。

英国の仲裁専門誌である「Global Arbitration Review」の記事で、当事務所の開設が紹介されました。

2016/8/19  丸善雄松堂より「国際商事仲裁の理論と実務」が出版されました。

丸善雄松堂より、飛松純一弁護士が共著者として参加している「国際商事仲裁の理論と実務」が出版されました。国際商事仲裁に関する網羅的な実務書は日本では非常に少なく、今後のこの分野の発展に少しでも役立てればと思っております。

2016/7/6    飛松法律事務所を開設しました。

2016年7月1日、千代田区神田淡路町にて飛松法律事務所を開設しました。